ご挨拶

担当医師からのご挨拶

パソコンを使ったお仕事が当たり前の現在、ドライアイの患者様は増え続けています。
ドライアイも大きく分けると、涙液の分泌量が減少する涙液分泌減少型ドライアイと、主にパソコン、コンタクトレンズなどの環境要因によって起こる涙液蒸発亢進型ドライアイがあります。

さらに最近は、上記2つのドライアイとは異なるタイプの「BUT(Breakup time;涙液層破壊時間)短縮型ドライアイ」に注目が集まっています。今までの診察では発見されにくいタイプのドライアイです。

これまでのドライアイ治療薬は、保湿作用を主としていましたが、2010年10月、水分と共に、角膜を覆うムチンの分泌を促す新薬が登場しました。ムチン層が増えることで涙液が安定化し、眼表面に保持される力が高まります。これまでの薬物療法では症状が改善しなかったような患者様への効果が期待されています。

また、点眼治療で症状が改善されない場合は涙点プラグ治療もございます。
ドライアイ症状でお困りの方は、症状改善に向けた治療を提案させて頂きます。

ご来院お待ちしております。

院長:新川 恭浩

スタッフからのご挨拶

地域の皆様にまごころある医療の提供を目指し、皆様から信頼される眼科づくりに
取り組んでおります。
新宿駅前で大病院と同程度に高度な医療の提供及び、専門治療(網膜外来緑内障外来ドライアイ外来黄斑疾患外来白内障外来)に力を入れております。
小さなお子様から、ご高齢の方々まで、幅広い年齢層に柔軟に対応できるよう
心がけております。また、予約システムも整っており、待ち時間の短縮に努めております。
些細なことでも、お気軽にご相談下さい。 皆様のご来院をお待ち申しあげます。

従業員一同
  • 交通アクセス
  • 地図
    住所 東京都新宿区新宿3-25-1 ヒューリック新宿ビル9階
    最寄り駅 JR新宿駅東口 徒歩1分 / 丸の内線新宿駅B11出口
    新宿東口眼科医院は、スタジオアルタから3軒先、1階にauが入っているビルの9階にあります。
    1Fみずほ銀行左脇にビル入口があります(地下鉄B11出口直結)。
    ビル入口は休日(土曜、日曜、祝日)でも開いています。
    1Fビル入口からエントランスホールを直進すると、自動ドアの奥にエレベータホールがあります。エレベータで9Fまでお越しください。
  • サイト内検索