コラーゲン製涙点プラグ

コラーゲン製涙点プラグのご案内です。当院では、ドライアイに対し、点眼治療以外、涙点プラグ(スーパーフレックスプラグ、コラーゲンプラグ、パンクタルプラグF)の3種から最適なプラグを選択し、治療を行っております。

コラーゲン製涙点プラグ(キープティア)
医療用具許可番号:21900BZZ00027000

キープティア
コラーゲン製涙点プラグは生体適合性の高いアテロコラーゲンを使用しており、体温によりゲル化する特性を利用して、充填時には液状のため簡単に充填でき、涙小管内ではやわらかいゲルとなり刺激が少なく、かつしっかりと涙点を閉鎖できます。 当院で使っているキープティア(株式会社高研製)はコラーゲン製涙点プラグでは定評があり、高い国内シェアを持つ製品となります。
キープティア
コラーゲン製プラグは、挿入前に点眼液による麻酔を行った後、専用の注入器を使って挿入します。1本で涙点2つ分挿入できます。 コラーゲン製涙点プラグは、主成分が水溶性のコラーゲンのため、最終的には体内で溶けてなくなってしまいます(平均して2ヶ月程度)。
キープティア
シリコン製涙点プラグが平均7ヶ月程度使えるのに対し、期間は短いですが、シリコン製涙点プラグのような脱落の恐れがなく、また異物感が出にくいため、初めてプラグを使う方にも安心してお使い頂ける点がメリットとなります。
  • 交通アクセス
  • 地図
    住所 東京都新宿区新宿3-25-1 ヒューリック新宿ビル9階
    最寄り駅 JR新宿駅東口 徒歩1分 / 丸の内線新宿駅B11出口
    新宿東口眼科医院は、スタジオアルタから3軒先、1階にauが入っているビルの9階にあります。
    1Fみずほ銀行左脇にビル入口があります(地下鉄B11出口直結)。
    ビル入口は休日(土曜、日曜、祝日)でも開いています。
    1Fビル入口からエントランスホールを直進すると、自動ドアの奥にエレベータホールがあります。エレベータで9Fまでお越しください。
  • サイト内検索