パンクタルプラグF

パンクタルプラグFのご案内です。
当院では、ドライアイに対し、点眼治療以外、涙点プラグ(スーパーフレックスプラグ、コラーゲンプラグ、パンクタルプラグ)の3種から最適なプラグを選択し、治療を行っております。

パンクタルプラグF
医療用具許可番号:22100BZX01093000

パンクタルプラグF(製造販売元:株式会社トーメーコーポレーション)は、新型のコラーゲン製プラグです。
挿入前はプラグが細長くなっており、涙点サイズの計測を行わなくとも挿入が容易にできるようになっています。
また挿入用のインサーターに予めプラグがセットされているため、挿入しやすく、挿入時の埋没等のリスクも軽減されています。
左の図が挿入時のプラグ形状となります。先端が細長いため、サイズを計測しなくとも挿入が容易となっています。
左の図は挿入後のプラグ形状となります。インサーターから離れた後、プラグ先端がその人の涙点サイズにあった大きさに膨らみ(最大1.1ミリ)涙点を塞ぐようになっています。
  • 交通アクセス
  • 地図
    住所 東京都新宿区新宿3-25-1 ヒューリック新宿ビル9階
    最寄り駅 JR新宿駅東口 徒歩1分 / 丸の内線新宿駅B11出口
    新宿東口眼科医院は、スタジオアルタから3軒先、1階にauが入っているビルの9階にあります。
    1Fみずほ銀行左脇にビル入口があります(地下鉄B11出口直結)。
    ビル入口は休日(土曜、日曜、祝日)でも開いています。
    1Fビル入口からエントランスホールを直進すると、自動ドアの奥にエレベータホールがあります。エレベータで9Fまでお越しください。
  • サイト内検索